1 履 歴
フリガナ ニイミ タツヤ 性別


 - 年 - 月 - 日
氏名 新美 達也 男性
ローマ字
氏名
NIIMI TATSUYA
所属 経済学部 職名 准教授
HPアドレス  
メールアドレス  
最終学歴・学位  2011年3月
中央大学大学院経済学研究科博士後期課程 単位取得満期退学
 系・分野・分科・細目表
 人文社会系
分野  社会科学
分科  経済学
細目  経済政策
フリーキーワード  開発経済学・農村開発・ベトナム地域研究

 2 学歴・学位
年月

事     項

2002年3月 中央大学大学院総合政策研究科博士前期課程修了
2002年3月 修士号(総合政策:中央大学)
2011年3月 中央大学大学院経済学研究科博士後期課程 単位取得満期退学

 3 職 歴
年月

事     項

2003年8月 ベトナム・ハノイ国民経済大学経済開発研究所 客員研究員
2009年10月 名古屋大学 産学官連携推進本部 調査員
2013年4月 在ホーチミン日本国総領事館 専門調査員
2015年10月 佐賀大学 国際交流推進センター 准教授
2017年5月 長崎外国語大学 外国語学部 准教授
2017年5月 佐賀大学 全学教育機構 非常勤講師
2018年4月 長崎外国語大学 キャリアセンター長
2019年4月 長崎外国語大学 外国語学部 教授
2019年4月 長崎外国語大学 社会連携センター長
2021年4月 名古屋学院大学 経済学部 准教授

 5 研究分野・内容
 5-1 研究分野・内容(記述式:350字以内)
 5-2 研究課題(今後の展開・可能性を含む)(記述式:350字以内)
 5-3 研究助成等
区分 年月 名称・題目・機関名等
学外 2006年4月 文部科学省 世界を対象としたニーズ対応型地域研究推進事業「東南アジアにおける混住社会から共生社会への移行戦略の創出-企業進出下の在地社会変容に関する調査をもとに-」
科学研究費補助金 2011年4月 「東南アジア医療福祉にみる看護・介護人材送出実態の実証研究:対日EPA問題を中心に」研究協力者
科学研究費補助金 2016年4月 「インドネシアにおける日系工業団地進出と地域社会変容に関する研究」研究分担者
科学研究費補助金 2019年10月 「ベトナム・メコンデルタにおける農業構造変化と農業生産力の保全に関する国際共同研究」研究分担者
科学研究費補助金 2021年4月 「ベトナム紅河デルタ村落における共同体の再編-生計の多様化と生活の安定化」研究分担者
科学研究費補助金 2021年4月 「最低生計費と生活時間の観点からのディーセント・ワークの実証的研究」研究分担者
科学研究費補助金 2021年4月 「ASEANにおける日本語教育とキャリアパスのコネクティビティに関する基礎的研究」研究分担者
 5-4 資格・特許等
年月 名称

 6 研究業績
 年度  種類  
種類 著書、学術論文、テーマ等の名称 単著、
共著等の別
発行又は
発表の年月
発行又は発表
雑誌等又は発表
学会等の名称
該当頁 PDF

 8 学外活動
 8-1 本学以外の機関(公的機関・民間団体等)を通 しての活動
就任年月 退任年月 機関名、役職名等
2016年4月 2018年3月 トビタテ!留学Japan地域人材コース「世界とともに発展するSAGANグローバル人材育成事業」(佐賀大学)コーディネーター
2017年5月 2020年3月 JICA草の根技術協力事業「ベトナム・アンザン省における農地の土壌改良と農民所得向上支援」(佐賀大学)
2018年2月 2019年4月 長崎県商工会連合会「ベトナム交流人財招致事業」委員会委員
2019年5月 長崎県商工会連合会「ベトナム産業交流事業」委員会委員
2020年8月 2020年9月 長崎県産業労働部若者定着課事業審査委員
 8-2 学会・学術団体等の活動
種類 就任、受賞等年月 退任年月 内容(学会・団体名、受賞名、役職名等)
学術団体等 2002年7月 日本国際経済学会
学術団体等 2002年7月 アジア政経学会
学術団体等 2002年7月 東南アジア学会
学術団体等 2007年11月 日本ベトナム研究者会議 副事務局長(副総務・企画担当)
学術団体等 2015年6月 産業学会
学術団体等 2018年8月 食農資源経済学会

.