1 履 歴
フリガナ ヤマモト マサヒデ 性別


 - 年 - 月 - 日
氏名 山本 真嗣 男性
ローマ字
氏名
Yamamoto Masahide
所属 外国語学部 職名 教授
HPアドレス  
メールアドレス  
最終学歴・学位  2005年3月
松山大学大学院経済学研究科博士後期課程修了(経済学博士)
 系・分野・分科・細目表
 人文社会系
分野  総合人文社会
分科  地域研究
細目  地域研究
フリーキーワード  観光,ホスピタリティ・マネジメント

 2 学歴・学位
年月

事     項

1998年3月 愛媛大学大学院法学研究科修士課程修了(法学修士)
2005年3月 松山大学大学院経済学研究科博士後期課程修了(経済学博士)

 3 職 歴
年月

事     項

2006年8月 株式会社 愛媛地域総合研究所 特別研究員
2008年4月 聖カタリナ大学人間健康福祉学部 専任講師
2009年4月 聖カタリナ大学人間健康福祉学部 准教授
2012年4月 金沢星稜大学経済学部 准教授
2015年4月 名古屋学院大学外国語学部 准教授
2017年4月 名古屋学院大学外国語学部 教授

 5 研究分野・内容
 5-1 研究分野・内容(記述式:350字以内)
観光振興による地域活性化
 5-2 研究課題(今後の展開・可能性を含む)(記述式:350字以内)
ICTを活用した観光情報の発信・集客促進など
 5-3 研究助成等
区分 年月 名称・題目・機関名等
学外 2014年4月 地域課題研究ゼミナール支援事業(大学コンソーシアム石川)
科学研究費補助金 2015年4月 ICTを活用した旅行者の情報検索及び観光行動の分析
 5-4 資格・特許等
年月 名称

 6 研究業績
 年度  種類  
種類 著書、学術論文、テーマ等の名称 単著、
共著等の別
発行又は
発表の年月
発行又は発表
雑誌等又は発表
学会等の名称
該当頁 PDF
著書 Data Science and Digital Business 共著 2019年1月 Springer 157-171  
 表示
要旨:
参照リンク:
著書 インバウンドと地域創生 共著 2017年8月 海文堂出版 43-81  
 表示
要旨:
参照リンク:
著書 我が国森林組合の機能とシステムに関する研究 単著 2005年7月 青葉図書 1-134  
 表示
要旨:
参照リンク:
学術論文 A comparative study on transitions in numbers and characteristics of visitors to hot springs 単著 2018年11月 Journal of Global Tourism Research 95-101  
 表示
要旨:
参照リンク:
学術論文 Weblogを活用した観光情報発信のコンバージョン効果 単著 2017年7月 名古屋学院大学論集 社会科学篇 第54巻 第1号 45-52
 表示
要旨: 当研究では,キーワード広告のWeb上での観光客誘客効果を測定するため,石川県能登地方の観光・グルメ情報を紹介するWebサイトを開設し,アクセス解析を中心に調査を実行した。その結果,キーワード検索を経由した訪問者の場合,パンフレットをダウンロードした比率は2.5%に留まり,キーワード広告のコンバージョン率を大幅に下回った。広告を利用しない場合は,サイトへのアクセス数の確保が鍵となる。学生を対象としたアンケート調査結果によると,ランキングサイトへの参加が効果的とする回答が多かった。
参照リンク:
学術論文 Considering people’s hospitality toward others in urban and rural areas: An application of game theory 単著 2017年6月 Journal of Global Tourism Research 39-44  
 表示
要旨:
参照リンク:
学術論文 温泉地における訪問者属性の比較論的考察 単著 2017年3月 名古屋学院大学論集 社会科学篇 第53巻 第4号 163-170
 表示
要旨: 当研究では,携帯電話ユーザーの位置情報データをもとに,温泉地における旅行者の属性や時間帯ごとの集客状況の推移を測定し,比較する。調査対象地は,石川県内の温泉地(和倉温泉と山中温泉)である。北陸新幹線開業以前(2014年)と以降(2015年)を比較すると,和倉温泉では10月に訪問者数が増加していることが観察できる。一方で,山中温泉では増加を確認することはできなかった。訪問者の属性に着目すると,和倉温泉は比較的幅広い年齢層の訪問者を集めており,20代女性の訪問者が多い。一方,山中温泉では60代以上の高齢者が多く,地元の人々が大きな比重を占めていると考えられる。
参照リンク:
学術論文 A Functional Study on Tourism Associations in Japan 単著 2017年1月 名古屋学院大学論集 社会科学篇 第53巻 第3号 163-170
 表示
要旨:  This study examines Japanese tourism associations and the roles and functions they serve in their local regions. A tourism association is a membership organization consisting of members who engage in the regional tourism industry. Its principal purpose is to attract visitors to the region. I considered the function of the organization through past studies and documents published by tourism associations in Japan. Tourist associations have three functions―economic, political, and social―and play an instrumental role in the tourism industry.
参照リンク:
学術論文 A comparative study on travelers’ sightseeing intentions 単著 2016年12月 Journal of Global Tourism Research  
 表示
要旨:
参照リンク:
学術論文 北陸新幹線開業の旅行者動態への影響の考察 単著 2016年7月 名古屋学院大学論集 社会科学篇 第53巻 第1号 77-84
 表示
要旨: 当研究では,携帯電話ユーザーの位置情報データをもとに,従来は正確な把握が困難であった旅行者の属性や時間帯ごとの集客状況の推移を測定し,観光地の集客状況をより詳細に把握するための新たなオルタナティブを提示するための実証的研究を企図する。調査対象地は,石川県内の主要な観光地および富山市である。
参照リンク:
学術論文 Toward Utilizing Mobile Phone Users’ Location Data in Tourism 単著 2016年5月 Journal of Global Tourism Research 65-70  
 表示
要旨:
参照リンク:
学術論文 Weblogを活用した観光情報提供の効果と課題の考察 単著 2016年4月 Hospitality  
 表示
要旨:
参照リンク:
学術論文 The Possibility of Applying Game Theory to Hospitality Studies 単著 2016年4月 International Journal of Japan Academic Society of Hospitality Management  
 表示
要旨:
参照リンク:
学術論文 A Study on Asymmetry of Information and Hospitality in the Tourism Industry 単著 2016年4月 International Journal of Japan Academic Society of Hospitality Management  
 表示
要旨:
参照リンク:
学術論文 観光地の訪問意向と影響要因の比較論的考察―大学生を対象としたアンケート調査の結果から― 単著 2016年3月 名古屋学院大学論集 社会科学篇 第52巻 第4号 165-173
 表示
要旨:
参照リンク:
学術論文 A Study on Factors Impacting Travelers’ Sightseeing Intentions 単著 2016年1月 名古屋学院大学論集 社会科学篇 第52巻 第3号 165-173
 表示
要旨:
参照リンク:
学術論文 検索キーワード広告のオンライン集客効果の考察:広告グループの掲載結果の比較から 単著 2015年11月 日本観光研究学会全国大会学術論文集 121-124  
 表示
要旨:
参照リンク:
学術論文 A Study on Effectiveness of Search Keyword Advertising to Attract Tourists Online 単著 2015年10月 名古屋学院大学論集 社会科学篇 第52巻 第2号 167-175
 表示
要旨: Regional tourism is currently receiving a great deal of attention, but the methodology for effectively attracting visitors is still developing. To effectively attract tourists, several factors that affect travelers’ destination decisions must be examined. In this study, I conducted a survey on attracting tourists online and measured the effect. I displayed ads on search results of keywords related to regional tourism, such as“ tourism Noto,”“ Noto tourism,” and“ Nanao tourism,” and used these ads to attract participants. First, I developed a Web site to introduce tourism and gourmet information about the Noto region. Then I measured the percentage of visitors who visited a
download (PDF brochure) site through the keyword advertising described above. The keyword advertising was classified into two categories, and the relative cost-effectiveness of each category
was examined through a comparison.
参照リンク:
学術論文 近隣観光地への訪問意向に影響を与える要因の考察:大学生を対象としたアンケート調査の結果から 単著 2015年2月 金沢星稜大学論集 63-67  
 表示
要旨:
参照リンク:
学術論文 観光地訪問意向と影響要因:石川県能登地方を事例に 単著 2014年12月 日本観光研究学会全国大会論文集 377-380  
 表示
要旨:
参照リンク:
学術論文 A Methodological Study on Institutions of Tourism: The Case of the Travel Industry 単著 2014年9月 International Journal of Japan Academic Society of Hospitality Management 11-16  
 表示
要旨:
参照リンク:
学術論文 観光における制度の役割 : 旅行業を事例に 単著 2013年12月 日本観光研究学会全国大会論文集 121-124  
 表示
要旨:
参照リンク:
学術論文 観光研究における制度論的アプローチ 単著 2012年12月 日本観光研究学会全国大会論文集 165-168  
 表示
要旨:
参照リンク:
学術論文 都市と農村のホスピタリティに関するゲーム理論的考察 単著 2012年3月 Hospitality 23-30  
 表示
要旨:
参照リンク:
学術論文 都道府県観光協会の地域における役割と課題 単著 2011年12月 日本観光研究学会全国大会論文集 89-92  
 表示
要旨:
参照リンク:
学術論文 旅行業における情報の非対称性とホスピタリティ 単著 2011年11月 観光研究 31-37  
 表示
要旨:
参照リンク:
学術論文 観光資源の集積の有利性に関する方法論的考察 単著 2011年7月 地域活性学会研究大会論文集 37-40  
 表示
要旨:
参照リンク:
学術論文 ホスピタリティ研究へのゲーム理論適用の可能性 単著 2011年3月 Hospitality 89-94  
 表示
要旨:
参照リンク:
学術論文 我が国の観光協会の機能に関する一考察 単著 2010年12月 日本観光研究学会全国大会論文集 57-60  
 表示
要旨:
参照リンク:
学術論文 旅行業における情報の非対称性とホスピタリティ 単著 2009年12月 日本観光研究学会全国大会論文集 5-8  
 表示
要旨:
参照リンク:
学術論文 森林組合の政治的機能研究に関する一考察 単著 2005年11月 林業経済研究 38-45  
 表示
要旨:
参照リンク:
口頭発表:研究発表 Comparing Visitors' Characteristics and Behaviors in Hot Springs through Mobile Phone Users’ Location Data 単独 2018年12月 Asia Pacific Industrial Engineering and Management Systems  
 表示
要旨:
参照リンク:
口頭発表:研究発表 A comparative study on Search Keyword Advertising to Attract Tourists 単独 2018年8月 International Conference on Management Science and Engineering Management  
 表示
要旨:
参照リンク:
口頭発表:研究発表 温泉地における訪問者数の推移と訪問者属性の比較 単独 2018年7月 観光情報学会第15回全国大会  
 表示
要旨:
参照リンク:
口頭発表:研究発表 Towards Online Marketing in Tourism 単独 2017年12月 APIEMS 2015(The 16th Asia Pacific Industrial Engineering and Management Systems Conference,The Howard Plaza Hotel Taipei,Taiwan)  
 表示
要旨:
参照リンク:
口頭発表:研究発表 Analyzing Visitors’ Characteristics in Tourist Areas Based on Mobile Phone Users’ Location Data 単独 2017年8月 ISSAT(The International Society of Science and Applied Technologies)  
 表示
要旨:
参照リンク:
口頭発表:研究発表 Comparing Visitors' Behavior through Mobile Phone Users’ Location Data 単独 2017年7月 ICMSEM2017(The 11th International Conference on Management Science and Engineering Management)  
 表示
要旨:
参照リンク:
口頭発表:研究発表 携帯電話ユーザの位置情報を活用した旅行者動態把握 単独 2016年12月 日本観光研究学会  
 表示
要旨:
参照リンク:
口頭発表:研究発表 Identifying The Number Of Visitors And Their Characteristics Based On The Location Data Of Mobile Phone Users 単独 2016年9月 International Business Engineering Conference 2016  
 表示
要旨:
参照リンク:
口頭発表:研究発表 Effectiveness of Search Keyword Advertising to Provide Tourists Information 単独 2016年8月 International Society of Science and Applied Technologies RQD 2016  
 表示
要旨:
参照リンク:
口頭発表:研究発表 携帯電話ユーザーの位置情報を活用した集客効果の測定 単独 2016年7月 観光情報学会第13回全国大会  
 表示
要旨:
参照リンク:
口頭発表:研究発表 Towards Utilization of Search Keyword Advertising to Attract Tourists 単独 2015年12月 Asia Pacific Industrial Engineering & Management Systems Conference  
 表示
要旨:
参照リンク:
口頭発表:研究発表 検索キーワード広告のオンライン集客効果の考察 単独 2015年11月 日本観光研究学会  
 表示
要旨:
参照リンク:
口頭発表:研究発表 観光客誘客に向けた検索キーワード広告の活用 単独 2015年6月 観光情報学会第12回全国大会  
 表示
要旨:
参照リンク:
その他 How can we attract tourists more effectively?: The possibility of keyword ads in tourism 単著 2016年5月 Journal of Global Tourism Research 9-12  
 表示
要旨:
参照リンク:

 8 学外活動
 8-1 本学以外の機関(公的機関・民間団体等)を通 しての活動
就任年月 退任年月 機関名、役職名等
2006年10月 2008年3月 林野庁新生産システム事業久万地域協議会 幹事
2006年12月 2008年3月 林野庁新生産システム事業四国地域協議会 委員
 8-2 学会・学術団体等の活動
種類 就任、受賞等年月 退任年月 内容(学会・団体名、受賞名、役職名等)
学術団体等 2007年7月 2016年7月 日本ホスピタリティ・マネジメント学会(評議員,編集委員)
学術団体等 2009年5月 日本観光研究学会
学術団体等 2009年7月 観光情報学会(論文査読委員)
学術団体等 2009年7月 地域活性学会
学術団体等 2009年7月 Asia Pacific Tourism Association
学術団体等 2014年5月 Asia Pacific Industrial Engineering and Management Systems Conference
学術団体等 2016年8月 日本ホスピタリティ・マネジメント学会(監事,編集委員)
学術団体等 2017年7月 観光情報学会(理事)
学術団体等 2017年12月 観光情報学会(論文査読委員長)
受賞 2013年2月 日本ホスピタリティ・マネジメント学会・奨励賞
受賞 2014年2月 日本ホスピタリティ・マネジメント学会・特別賞
受賞 2017年2月 日本ホスピタリティ・マネジメント学会・奨励賞
受賞 2018年5月 Excellent Paper Award(International Society for Tourism Research)

.